乳歯の現状を診るだけではなく、抜け替わった後、「永久歯がうまく機能すること」をメインに

お口の中を拝見させていただいております。治療に使う器具を見てもらったり

触ってもらったりして、お子様が歯科医院に馴染むよう工夫しておりますが、

「歯医者は痛いときに行く怖い場所」というイメージを持たないように、定期的な検診や

フッ素塗布などにいらしていただければと思います。

歯に関心を持って、むし歯のない健康な歯を育てるためにも、

保護者の方と一緒にブラッシング指導をさせていただいております。